裏切りの霞ヶ浦

今朝やはり寝坊して5:30AM起床。外はすっかり明るい。
タックルは車に積んでいたので、すぐに車で出たが、ETCカードを忘れてしまった。
そのまま高速に乗る。

首都高が渋滞して釣り場に着いたのは、8AM近くなってしまった。

sonoyawara1

車からタックルを出して準備していると、レンコン畑に農家の人が作業しに来たので挨拶をして、いろいろな話をした。

50過ぎ位の方だったが、彼は舟を3隻持っていてバスボートも持っていて釣り場の情報に詳しかったのでいろいろ教えてもらった。今は水門から田に水を引く為、水路に新しい水が流れ込んでいる。
そこにバスも入って来ているとの事。ラッキー!

でも話していたら、8PMを過ぎ、すっかり陽が高くなっていた。
水路に行くと、ワタカらしい魚の群れが盛んにボイルしていて生命感がある。

sunoyawara2

TOPウォータープラグを対岸際に落としたり、ラバージグを打ったりするが、35cm位のをバラす。
その後、反応は今ひとつ。

ライトリグを出したら、またしてもコバッチィ…orz
次はブルーギル…orz

予備戦力のフライ・タックルまで投入したが、ギルにフライをボロボロにされてしまった…orz

正午までやったが、撃沈…

気分を変えて潮来に行き

潮来

潮来

ジムの店に行ってみた。

ジムの店

ジムの店

店に入ると、ジムが店番やってて一生懸命、客にNEWステラについて説明していた。相変わらずサービス精神旺盛な商人だ。

潮来ではあやめ祭りだ。しばらく見物。

itako-2

DSC01535

昼食後も夕方まで釣りをしようかと思ったが、既に腕は真っ赤に日焼けしてしまった。
諦めて帰りの高速に乗った。

今回も惨敗だったが、まともなサイズのバスがいる事は確認出来た。
I shall return! バスは梅雨時の方が釣れるのだ。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ

広告
カテゴリー: Fishing & Tackle タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中