懐かしのミキスト車

道端で、ボロい自転車に目が留まった。
昔懐かしの「ブリヂストン・ユーラシアレディ」だ。

ブリヂストン・ユーラシアレディ

ブリヂストン・ユーラシアレディ

小生の赤いランドナーと同じ「ユーラシア」シリーズのラインナップにあったミキストと呼ばれる車種である。

小生の赤いランドナーや青いスポルティフは、トップチューブが地面と平行なダイヤモンド・フレームになっているが、ミキストは、トップチューブが細い2本のパイプでスローピング状になっているため、乗車し易い。

eurasia_lady2

よって、カタログでは女性用と位置づけられてたが、男性が乗ってもお洒落に乗れるものだ。

コンディションは年式の割には、まあまあという程度だが、フレーム色が白なのと、プロムナード・ハンドルに交換されていてなかなかいい。お洒落なママチャリみたいな風貌である。

今では殆ど見かけなくなったミキスト車だが、こういうのでポタリングすると、気持ちよさそうだ。
他人の自転車だが、レストアしたくなってくるw 殆ど、病気だな。こりゃ…

広告
カテゴリー: Bridgestone Eurasia, Cycle タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中