真夜中のインドの結婚式

その夜、満月の夜だった。
10PM位から宿泊先のホテル(Jai Mahal Palace)の庭で結婚式があった。

真夜中に開かれるインドの結婚披露宴


そのせいか、アグラからジャイプールに来るまでの道中でも結婚式関係の様々なものを見かけた。
こんな拡声器や

拡声器

ハコ乗りして結婚式に向かう人々

結婚式へ向かう人達

インド人に聞くと、結婚式は半径50km位以内の人々全て呼ぶらしい。

何百とか何千人とか来るので費用が半端じゃないとの事。しかも皆、料理をとても楽しみにしていて、不味いと噂が広範囲に広まるので兎に角、一生懸命もてなすとの事。

ふつう、結婚式の費用は日本円で1000万円位かかるらしい。しかも花嫁側が出すとの事。

そのせいかインドでは、女の子が生まれると、父親は将来の大出費を憂いで頭を抱え込むとの事。

道中見かけた結婚式は、村の広場みたいなところでやってたが、こんな高級マハラジャホテルでやる結婚式は、1000万どころの費用ではないだろう。よほどの金持ちの結婚式ではないだろうか。

そうこうしているうちに、夜も更け人々が集まり始めた。

12PM位になって、やっと新郎新婦が登場!

ゴージャス!この幸せ者っ!

こうしてマハラジャホテルの夜は更けていくのでした。

Jai Mahal Palace

夜中まで宴が続いていたが、部屋に戻って就寝して翌朝、結婚式をやっていた庭を見ると…

Jai Mahal Palace

跡形も無く片付けられていた。

昨夜の宴は、夢だったのだろうか。狐につままれたような感じがした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

広告
カテゴリー: Indian trip, Journey タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中