目黒ドブ板ポタ

午後時間が出来たので目黒の「林試の森公園」までBromptonで散歩に出かけてみた。

林試の森公園

途中で初めて通る緑道を見つけたので、緑道好きの小生は、山手通りからの帰路をGPSで記録してみたが、猫の道のような小路に迷い込んで思わぬ冒険になってしまったのでBlogネタにしてみた。

そのルート。

ちょうど、目黒通りに並行して、名も無き緑道、「羅漢寺川プロムナード」「碑さくら通り」を通り、「呑川緑道」「柿ノ木坂通り」を通り、目黒パーシモンホールへ帰るルートだ。

山手通りの「羅漢寺」交差点から目黒不動方面の道に入ると、その緑道の入り口があった。

目黒ドブ板緑道入口

比較的広い緑道で、車も入って来ない為、自転車には安全な道だ。

そして、目黒不動を通り過ぎると…

目黒不動山門

急に、道幅が狭くなり、ドブ板を走る猫の感覚になってくる…

小径車は、こんな狭い道でも平気で入っていけるところがいい。

そして、Bromptonの太い純正タイヤは、砂利混ざりで路面が多少悪くても安定して進んでくれる。

なんだか、子供の頃、裏道を探検して遊んだ記憶がよみがえりワクワクしてくる。

一歩間違うと、怪しい人だが…そうしているうちに、狭い道は終わり、一本左を通る緑道羅漢寺川プロムナード」へ合流する。

羅漢寺川プロムナード

羅漢寺川プロムナード」は、「林試の森公園」の脇を通る緑道だ。
住宅地の中の林を利用した大きな公園で管理事務所グラウンド中央の池には、メダカやザリガニが多数泳いでいた。

林試の森公園

また、「羅漢寺川プロムナード」に戻り、Bromptonを進める。

プロムナードは交差点で終わり、その先に車止めがある緑道が続く。自転車進入禁止になっていないようなので越えて進む。

またしても車止め。Bromptonを担いで通過する。

緑道の一本隣には、こんな感じの車道があって、そこを通れば自転車を担がなくてもいいのだけど、今回は遊んでみる。

とりあえず、緑道と一般道が交差する度、自転車を担ぎ、車止めを越えながら進む。細い緑道は、誰ともすれ違わない…

そして、武蔵小山辺りの「26号線通り」に面したところで終わってしまった。

26号線通り付近

そのまま、碑さくら通りに出て、清水池でヘラ鮒釣りを見物した。
ポタついでに、ここでヘラ鮒釣りに興じるというのも面白そうだが、練り餌の用意とかが面倒そうだ。

清水池公園

そして、サレジオ教会脇を通って帰った。

碑さくら通り

僅か30分足らずの散歩だったが、小さな冒険が出来たのと、車が少ないルートを探索できたのが、面白かった。でも再び、自転車を担いで車止めの緑道には入りたくないので次回は脇の車道を利用したい。

目黒パーシモンホール

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

カテゴリー: Brompton, Cycling, 近所の緑道 タグ: , , パーマリンク

目黒ドブ板ポタ への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 羅漢寺川緑道 | Salty Moon

  2. ピンバック: 近所の緑道ポタ | Salty Moon

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中