呑川の最上流(その3)

先週の続き→呑川最上流に関する私感。

先週、川跡を辿って呑川の最上流は、駒沢給水所辺りではないのかと思ったので桜新町の最上流から駒沢給水塔まで川跡をたどってみた。


桜新町の最上流から

公園まで先日のルートを通り進む。
今日は公園を通らずに、耳をすまして小路のマンホールから聞こえる水の流れる音を聞きながら自転車を押してみた。

何となく公園と住宅地柵の間のスペースから流れているような気がしたので自転車を押していく。

先日の公園出口に出る。

前回の終点だったR246旧道を渡ると…

思ったとおり、駒沢給水所の水道跡の小路の入り口だった。

そのまま進むと…

駒沢給水所の懐古モダンデザインの給水塔が見えてくる。
この塔は、昔遊んだTVゲームのRPGドラゴンクエストなんかに出てくる敵の大ボスが棲むダンジョンの塔や要塞みたいなイメージで好きな建物だ。

駒沢給水塔の裏門で小路は終わっていた。

駒沢給水塔の中は、残念ながら立入禁止だ。

東京都水道局 駒沢給水塔

駒沢給水所が本当に呑川の最上流部の水源か?全く確信が無いけど、個人的には、「いい線行っているんじゃないか」と思う。
なんだか複雑なパズルの1ピースが上手くはめられたような気がして自己満足してしまう。

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

広告
カテゴリー: Brompton, Cycling, 近所の緑道 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中