羅漢寺川緑道

蛇崩川緑道から帰宅する為に、復路にブリヂストン・アトランティス・スポルティーフで羅漢寺川緑道を下流から上流へ辿って帰宅したので、その記録。

羅漢寺川緑道 案内図

以前の記事で取り上げた事があったが、羅漢寺川緑道は、目黒川の支流だった川を塞いで作った緑道と思われる。
全長約3kmと短いが、目黒川から五百羅漢寺目黒不動林試の森公園清水池公園等と、短いながらも寄り道処の多い緑道である。

下流の目黒川から出発。

目黒川

川沿いの道から…

羅漢寺川緑道 始点

公園脇の小さな小路が、川跡みたいだ。

小路を進むと、山手通りに出る。

山手通り

山手通り向こうに五百羅漢寺の彫刻像が見える。

山手通り

五百羅漢寺前にて、ここの羅漢像群は、一人で入ると正直怖い…

五百羅漢寺入口

五百羅漢寺の隣の目黒不動の道に入る。

目黒不動入口

目黒緑の散歩道の看板がある。

緑の散歩道

そのまま進むと、目黒不動山門前へ…

目黒不動を通り過ぎると、細いドブ板緑道になる。

どんどん進む。

林試の森公園脇の羅漢寺川プロムナードに出る。

羅漢寺川プロムナード

今回は暗いので立ち寄らないが、林と水場のある広い公園である。

林試の森公園

羅漢寺川プロムナードの先は、車止めが姿を現す。

ここは、六畝川プロムナードの出発点でもある。今回は、自転車を担いで羅漢寺川緑道を通る。

車止め

何度か、車止めを越えると、武蔵小山近くの「26号線通り」に出る。

26号線通り

ここで川跡が分からなくなるが、この先を進と、清水池公園だ。

清水池公園

もう暗いので誰もいないが、明るい時間は、へら師達で賑わう。

日没になると、肌寒い季節になってきた。

温かいものでも飲みたい。

にほんブログ村 自転車ブログへ

広告
カテゴリー: Bridgestone Atlantis, Cycling, 近所の緑道 タグ: , , パーマリンク

羅漢寺川緑道 への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 六畝川プロムナード | Salty Moon

  2. ピンバック: | Salty Moon

  3. ピンバック: 目黒川水系緑道(まとめ) | Salty Moon

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中