コスメティックス

早く帰宅したので珍しく連日投稿してみる。
何も付けていなかったAM-GTに、便利パーツ類を取り付けてみた。


定番の日東ステンレスのボトルホルダーをAPBから外して取り付ける。
日東のステン・ボトルホルダーは、Bromptonを除く小生の自転車全てに取り付けられているお気に入りパーツだ。
APBに付いていたものは、Moultonとのダブルネームモノ
外見は一緒だが、日東の倍位のお値段…なので、やはり、お城製の方がふさわしいだろう。
APBには、ストックしていた同じモノの日東シングルネームに取り替えた。
それと、小生の定番シリカのツールボトルを組み合わせる。

ボトルの中には、TOPEAKの携帯工具、チューブ、パンク補修材等を収容。
ホルダー横に、取り付けられたLEZYNE社製インフレーターは、自転車屋さんで薦められたものだ。昔ながらのチューブ付属タイプだが、バルブ取付ネジの精度が高く、モールトンのリアサスに空気を入れるのにも適しているとの事。
次は、ベルと、タイヤチューブと、リアサスのキャップをアルミ製のものを入手してドレスアップするつもり。
APBみたくゴテゴテした感じにしたくないし…サイクルコンピュータとか、どうすっかな。

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

広告
カテゴリー: Alex Moulton GT Mk.II, Bike Parts & Custom, Cycle タグ: パーマリンク

コスメティックス への2件のフィードバック

  1. mouton より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私がオーダーしたのは非分割のタイプです。コンポはスラム化、パーツはカーボン系で軽量化を目指します。実は目的がヒルクライムなのです。なので余計なものはなるべく付けないと思いますが、実際来たらどうなるか分かりません(笑)

  2. saltmoon2008 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    Speedで競技に参加されるんですね。素晴らしいです。SRAM REDですか。moutonさんの事ですから、センスの良い超軽量Speedが組み上がりそうですね。また、ちょくちょくBLOG拝見させていただきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中