Bromptonの右ペダル

会社帰りに、職場近所の溜池山王の自転車屋に寄って、ペダルを調達してきた。
売り場で何にしようか少し迷ったが、結局、昔から好きな三ヶ島製作所製の軽くてデザインの良い「PROMENADE」にした。

Brompton 交換用MKSペダルと、純正樹脂ペダル

純正の樹脂ペダルと比べ、外側のプレートが、完全にペダルをカバーしていないが、見晴えもいいと思う。


しかし、右左ペアで買わないといけないので左が余ってしまった。
余っても「純正折り畳みペダル(右)」よりも安価に入手できているのでよしとしよう。
早速取り付けてみると、こんな感じである。

右ペダル交換

しかし、左ペダルと大きさを比べると…

気持ち小さいような…気がするが…忘れてしまおう。

オーナーによって好みが分かれるところだろうが、Bronptonのリプレースペダルとして、MKS Ezyペダルに交換される人もよく見かけるが、Bromptonは、ペダルを取り外さなくても邪魔にならないよう工夫を重ねた折畳み方法を採用しているので敢えてノーマルペダルを採用する事にした。
因みに、室内保管時に、突起物であるペダルを家具や壁にぶつけて傷めないよう、小生の他の自転車(AM-GT, APB, BS Moulton, BS Atlantis)には、全てEzyペダルを取り付けている。
しかし、Bromptonは、折り畳んでしまうと、ペダルが突起しない設計になっているので必要無いと感じた。
また、輪行や室内保管する際、Ezyペダルを外して、その辺に置くと、忘れてしまったりする可能性もあるので、私見として、Bromptonは、ペダルは外せないようにしたほうがよいと思う。
次回は、左クランク交換予定。

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

広告
カテゴリー: Bike Parts & Custom, Brompton, Cycle タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中