The GENOGRAPHIC Project

以前から興味があったNational Geographic誌の「The GENOGRAPHIC Project」に参加してみた。

自分の祖先について興味あったし、小生の容姿は、縄文人よりなんだが、本当に縄文人系なのか、弥生人系又は、別のグループなのか興味があった。

DNAサンプル収集キット(USD$133.95)を購入してY染色体(父系)解析希望で米国へ送り返し、3ヶ月位経ってWEBサイトを見ると、結果が出ていた。

genographic0

結果は弥生人と思われる内容だった。

弥生人らしき特徴は、耳が小さい事。耳垢が乾いている位なんだけど、縄文人と混血して縄文人っぽい顔になったのかもしれない。

5万年前に、アフリカを出発して、中東、中央アジアを通り、2万5千年後に中国で稲作を始め、日本、台湾、東南アジアへ渡っていったグループのDNAと同じらしい。

弥生時代は、紀元前400~200年位なので、その頃、日本に渡ったのであれば、2400年前に日本に来たという事になる。

小生の先祖は、4万7千年位アフリカ、ユーラシア大陸を世代交代しながら移動したのに、日本はまだ2400年しか住んでいないかもしれないと考えると、何だか不思議な気持ちになる。

ブログランキング・にほんブログ村へ

広告
カテゴリー: 四方山話 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中