行縢山で初日の出

皆さん、あけましておめでとうございます。

年末年始、2年ぶりに実家に帰省しており、旧友と地元の行縢山に登り初日の出を拝みました。

行縢(むかばき)山は、地元ではポピュラーな山で、小学生になると、大体の延岡市民は登山した経験があるような山です。

早朝5AM 登山道入り口の行縢神社を拝む。夜は幻想的だ。

行縢神社の鳥居

行縢神社の鳥居

山の中は、意外と寒くない。暖冬のせいだろうか?

行縢山雌岳山頂手前の険しい登山道をよじ登ると暑いので、服も2枚脱いでしまった。

雌岳を通り過ぎ、出発から2時間かけて行縢山雄岳頂上へ登頂。

今年は積雪は無いが、時折、雪が舞う。そのまま日の出を待つ。

行縢山山頂からの初日の出

ついつい寒くないので油断していたが、登りの険しい道のりで、すっかり汗だくになっていたので、髪に付いた汗がシャーベット状に凍っていた。あわてて、体が冷えないように着込んで、コンロでお湯を沸かしたりしていたら、AM7:22に日の出が差した。

行縢山山頂からの初日の出

そのまま、沸かしたお湯で仲間とカップラーメン食べてから下山した。

途中、行縢の滝にも寄ってみたら、所々凍っており、気温の上昇と共にシャーベット状の氷が崩れ落ちていた。

凍り付いた行縢の滝

凍り付いた行縢の滝

そのまま、下山したのだが、最後に行縢山全景画像です。

行縢山

左が頂上の「雄岳」。真ん中が「行縢の滝」。左側が「雌岳」です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

広告
カテゴリー: Domestic, Journey タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中