BSMクランク交換

長らく放置されていたBS Moultonクランク交換作業してみた。

BSM用パーツ集合

BSM:Crank

純正のクランクはスギノ製なのだが、兎に角、重くて安っぽいパーツだ。

クランクの表記を見てみると…なんと、左右クランク長が違っていた。。。

BSM:Original Sugino Crank

右:165mm左:170mm。。。5mm左が長いという事になる。

BSM-R9の仕様を調べると、左右170mmみたいに思えるのだが、メーカーの組み立てミスなんだろうか??気になる。。。

続いて、純正BBを取り外す。

BSM:BB Remove

シマノ製BB-LP23と表記されているが、これまた安っぽくて重いものだ。

Shimano BB-LP23

Shimano BB-LP23

やはり、HOLLOWTECH IIのBBは、純正BBとは比べ物にならない位軽い!

おまけに取付も簡単で、玉当り調整も必要ない!(純正もそうだが…)素晴らしい。

BSM:BB

さくさく新クランク(165mm)も取り付けて作業終了ーッ!

【変更前】

BSM

【変更後】

BSM

しかし、残念ながら生憎の雨で、試運転は今週末までお預けになりそうです。

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

広告
カテゴリー: Bike Parts & Custom, Bridgestone Moulton, Cycle タグ: , パーマリンク

BSMクランク交換 への4件のフィードバック

  1. こた父 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    良い感じですねぇ〜しかしクランク長が違うって酷いですね。私も何か弄りたくなってきました(笑)

  2. saltmoon2008 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    有難うございます。交換したのは、同じ歯数のチェーリング+クランクなんですが、チェーンリングの歯数が大きくなったように見えます。天下の石橋さんもこんな間違い?起こすんですね。もしかすると、仕様なのかも?機会あれば、店頭の別のR9も確認してみます。

  3. ピンバック: BSMクランク交換レビュー | Salty Moon

  4. ピンバック: 右側クランク | Salty Moon

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中