都井岬ツーリング

天気がよかったので親戚宅から約20km先にある都井岬までBromptonで行ってみた。

[#PARTS|USER|37776#]

道中、峠が3つ位あり、軽量ロードなら楽しいかもしれないが、急勾配が苦手な小径車には、苦行なコースだ。ヘタレの小生にとって、初めてShimano Inter-8を装着してよかったと実感するコースでした。

Bromptonで都井岬へ

急勾配と、ダラダラと続く坂道をInter-8の下3段を使って何とか登坂していきます。

ヒルクライム~ダウンヒルを繰り返し、都井岬手前の恋ヶ浦海岸を通過し…

Bromptonで都井岬へ

更にキツイ勾配のヒルクライムを続けて、駒止めの門へ…

Brompton@都井岬ゲート

車やモーターサイクルは、通行料が必要だが、自転車は無料との事。ラッキー!

ゲートから道の馬糞を避けながら少し登っていくと、野生馬達が登場します。

Bromptonと野生馬@都井岬

馬見物もパスして進むと、長いダウンヒルが始まり、都井岬ホテルを通過し下ります。

最下部は、野生猿が道でよくのさばっているので、ヒヤヒヤしながら下っていくと、今日は野猿達はいません!ラッキー!!

それから急勾配を最下段ギアで息を切らしながら登り…いい有酸素運動だ…活性酸素で帳消しかもしれないが。。。なんとか終点の灯台まで到着しました。

Brompton@都井岬燈台

灯台の売店で、店番のおばちゃんと会話しなら休憩した後、帰路に着きました。

帰りは、ダウンヒルのほうがヒルクライムより多いので楽勝です。

途中、野生馬の写真を撮っていると、なんとBromptonに乗ったサイクリストが登ってきました。

Pashu san Brompton 都井岬

彼は、フランスから来日されているPashaさんでBromptonで3週間かけて九州をツーリングされているとの事。しかも3度目の来日で2回は自転車で来ており、前回は屋久島~九州~北海道まで日本をほぼ一周しているとの事で吃驚しました。

彼は、宮崎県内を北上されるとの事で小生の親戚宅と同じ方向だったので途中まで同行しました。

楽しい会話のおかげでキツいヒルクライムも楽しく乗り切る事ができました。

※九州地域のブロ仲間の方で、彼を見かけたら声でもかけてやってください。

しかし、Bromptonでロングツーリングしている彼の装備を見て、以前のエントリーで、ランドナーが廃れた理由を考えた事がありましたが、それが確信に変わったような気がしました。

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

広告
カテゴリー: Brompton, Cycling, 輪行 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中