駒沢公園の梅

冷たい木枯しが吹く一日。

午前中、AM-GTで近所をポタ。

駒沢公園の梅は、開花しはじめている。

AM-GT Mk.II: 駒沢公園の梅

今年は、梅の開花が少し早いように感じる。

一方、ディキャリアを取り付けた、その後のAM-GTの調子は、

乗る前に、自転車を少しチェックしたが、相変らず調子よく気持ちよく変速してくれる。

AM-GT Mk.II@三田邸

フロント・リア共、ぬめぬめとスムーズに変速する感覚が、とても気持ちよい。

自分で組んだAPBも変速系はDURAだが、何度調整してもこんなスムーズじゃない。

フレーム精度の違いもあるかもしれないけど、やはり、何かが違うような気がする。

やはり、自分で組むのと、自転車屋さんに組立を頼むのでは、だいぶ違うなぁ~と思う。

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

広告
カテゴリー: Alex Moulton GT Mk.II, Cycling, 近所の緑道 タグ: , パーマリンク

駒沢公園の梅 への3件のフィードバック

  1. classic-moulton より:

    SECRET: 0
    PASS:
    よい自転車屋さん見つけるのも大事ですねー。それにしても、AM-GTはデザイン機能共にすばらしそうですねーいつかほしい^^。

  2. classic-moulton より:

    SECRET: 0
    PASS:
    AM-GTで調べていたらデザイン性の高いブログを見つけました。知っているかもしれませんが、一応。http://www.takehiroando.com/cgi_bin/nicky.cgi?SerchWord=Moultonこの方とは面識ありませんが、代々木公園が映っているのでうちの近くなのかな。

  3. saltmoon2008 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    > classic-moultonさん、F型も現行モデルには無い素晴らしさがありますが、スペースフレームの現行モールトンもお勧めですよ。お城モデルは納期が1年以上かかるものばかりですが、その間、どう組もうか妄想しながら気長に待つというのもいいものですよ。リンク有難うございます。この方が所有されているのは、初期のAM-GTですね。そのうち、すれ違うかもしれませんね。小生は、実はこのAM-GTが欲しかったのですが、オーダーを決意した時には、Disconになってしまい、AM-GT Mk.IIになってしました。やはり、欲しいモノは、欲しい時に買わないと無くなってしまうと実感しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中