ポタ用デジイチについて:機種選定編

先日、ポタリング用にコンデジからデジイチ入門機にステップアップしたエントリーについての所感。

高級コンデジGRD2の写りに、全く満足しなかった小生は、他のBlogで使われている素晴らしい描写力の写真達を見て、デジイチを使う事にした。
そこで、手元にあったデジイチを引っ張り出したのだが、今後デジイチ・デビューされる訪問者のためにも小生なりに思った事をエントリーしておきます。
実は、小生は一眼レフを全く使った事の無い初心者でした。

デジイチって、Nikon/Canon2大メーカーの他、OLYMPUS, PENTAX, SONY α, etc. 様々なメーカー、機種があって、カメラ専門誌の評論家レビューも難しい専門用語が多くてチンプンカンプンで、初心者の小生は何を買えばよいのかすごく迷いました。
たぶん、カメラ道楽するつもりが無くても これからデジイチを買おうとしてる人は、機種選定で迷われる方が多いんじゃないかと思います。

デジカメ購入後に結果として分かった事は、自転車のポタ用だったら標準ズーム、50mm位の安価な単焦点レンズ位しか使わないので、どのメーカーでもそろえられたのですが、当時は、どんなレンズが必要かの検討も付かず、ただ安価だけど、写真の画質の良いものを購入したいと思っていました。

各製品の優劣は、小生の場合、日経トレンディー誌の誌面でのデジイチ入門機の各社レビューを参考にしました。こちらは、初心者目線のレビューで、デジイチをビデオカメラ等のデジタル家電を選定するノリで撮影例も使いながら各デジイチが比較されており、初心者でも何が良いのか分り易かったので、かなり参考になりました。

当時のデジイチ製品レビュー記事で分かった製品傾向は、こんな事でした。

 1.ミラーレス機は現状では未成熟。画質もミラー機に劣る事。
2.ミラー機では、画質はNikon/Canonがずば抜けて良い事。
3.HD動画機能等の付加価機能は、Canonが一歩先んじている。

小生は、写真を撮るだけの目的なので、HD動画とか気にしていませんでしたが、Nikonは製品ライフサイクルが長めだが、小生が検討した製品が発売からかなり時間が経過しておりモデル末期と思われました。今買うと、次期モデルが、近々出てきて、すぐにモデル落ちする可能性があると思いました。

一方、Canonは、毎年モデルチェンジしており、検討対象のEOS Kiss X4が発売されたばかりだったので、Canonにしてみました。また、普段はママ用なので、EOS Kissはキットレンズを含めボディが軽いというのも大きな理由になりました。

購入は、Amazonで、ポチしました。
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X4 EF-S 18-55 IS レンズキット KISSX4-1855ISLK

Canon EOS Kiss X4

もちろん、Nikonも捨てがたかったので、何時でも乗り換えられるように、最初から高価なレンズ投資は、行いませんし数も増やさない事にしました。これで次のデジイチを検討する時に、「交換レンズ資産」という事を考えなくてもいいので、メーカーに囚われず、コンデジ感覚でデジイチを機種選定出来ますし、「レンズ沼」にもハマらなくて済みそうです。

こうして、デジイチ入門機を手にするのですが、撮れる写真がGRD2とは異次元の世界で素晴らしくて感動しました。ノイズの少なさや解像感は元より、写し手が意図的に設定した事が分り易く写真に反映されるのです。

そうして、すぐに、小生もポタリングにデジイチを持ち出すようになりました。

つづく…

にほんブログ村 写真ブログへ

広告
カテゴリー: Camera, Gadget タグ: , パーマリンク

ポタ用デジイチについて:機種選定編 への2件のフィードバック

  1. ピンバック: ポタ用デジイチについて:マニュアルモードのススメ | Salty Moon

  2. ピンバック: ポタ用デジイチについて:なぜ、ニコンかキヤノン? | Salty Moon

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中