夏仕様の腕時計

そろそろ蒸し暑くて汗をかきだしたので、腕時計をクロノグラフからExplorer IIに変えた。

ROLEX & TUDOL

クロノグラフのストップウオッチボタンというのは、汗をかく時期は曲者で、汗の塩分のせいでストップウォッチ・ボタンが錆びついて動かなくなったり、根元が腐食して折れてしまった事もあるし、そうじゃなくてもいつの間にか脱落する事もあったりします。

小生の所有するクロノグラフDAYTONAやTUDOR CHRONOTIMEは、ねじ込み式ストップウオッチボタンを採用しているのでリスクは少ないのだが、CHRONOTIMEは、DAYTONAほど、工作精度もよくなさそうなので、夏は休眠いただくつもり、また秋から働いてもらうつもり。
夏は、防水性が高く頑丈なExplorer IIに活躍いただこう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

広告
カテゴリー: Gadget, Watch タグ: , パーマリンク

夏仕様の腕時計 への2件のフィードバック

  1. mouton より:

    SECRET: 0
    PASS:
    Gショックにしてから、時計の衣替えにとんと疎くなりました。そうです最近は堕落しちゃって(反省)。電池切れのまま何年も放っておいたオメガを夏仕様にして復活させる事にします。今年こそ。

  2. saltmoon2008 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    機械式時計は、時間が狂うし壊れるし修理代が高いの三拍子揃ってますね。笑やっぱり小生もクォーツが楽だと思いますので、今後、気に入ったクォーツを入手する事があったら、そればかり使っているかもしれません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中