Moulton M-60試乗

今日のコーモリポタは、自転車屋さんへ。

AM-GT MkII: KOOWHO

目的は、昨年のアレックス・モールトン自転車展で見たコレの試乗。

M-60は、モールトン博士のデザインではない自転車なので、あまり興味が無かったのだが、折角、近所で乗れる貴重な機会があったので自転車屋さんへ行ってみました。


乗って来たAM-GTと、M-60を比較すると、ホイールベースは、AM-GTよりも少し長め。

BB位置も少し低めでした。

Moulton 60 Proto Type & AM-GT Mk.II

乗り味は、重心が低めで走りも安定していて、こういうのもありかも。

このプロトは2速で軽いせいかもしれないけど、BSMよりも軽快な操作感でした。

フレームの重さもAM-GTと変わらない感じでした。

自転車屋さんによると、今後ステンレスフレームのM-60が限定生産される予定との事

その後、更なる廉価版の量産モデルが検討されているが、英国で生産設備や人員の投資が必要となるため、時期等は分らないようです。

もちろん、限定生産モデルや量産モデルは、このプロトタイプとは、細部が異なるようです。

しかし、コースターブレーキ付き2速ハブのままで出るだろうとの事。

フレームはいいんだろうけど、このハブ変速のままは微妙な感じがしました。

でも試乗してみて、モールトン自転車のデザインもモールトン博士から次世代へ、確実に世代交代が進んでいる事を実感しました。このM-60の量産&進化形も今後楽しみです。

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

広告
カテゴリー: Cycle, Moulton off-topic タグ: , パーマリンク

Moulton M-60試乗 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Limited edition Moulton-60 | Salty Moon

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中