最近のAM-GT

ポタへ出かける前に、AM-GTを点検していると、油切れで、ワイヤーの動きが渋くなっていました。

AM-GT Mk.II

やっぱり、STIのデュアルコントロールレバーは、ちゃんと、ワイヤーを潤滑させないと、すぐに動きが渋くなります。

いつもアウターからワイヤーを引っ張り出してグリスを塗って潤滑させていたのですが、最近WAKO’S(ワコーズ) MTL メンテループを使い出してから、アウターの入り口付近に管を向けて散布するだけで簡単に潤滑出来て便利です。

デュアルコントロールレバーでも整備性は良いのですが、アウターの交換がバーテープを交換する時じゃないと出来ないので、フレーム発注時にWレバー台座を付けてもらったほうがよかったかもと思う事もあります。

元々、Wレバーのツーリング車に乗っていたので、STIのような楽チンな手元シフトじゃなくても苦にならないです。次は、今時のインデックス機構付きWレバーで組むのもいいかなという気がしてきました。

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

広告
カテゴリー: Alex Moulton GT Mk.II, Cycle パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中