呑川のカルガモ親子2

2週間ほど前にエントリーした呑川のカルガモ親子

その後、雛鳥の安否が気になって、呑川のせせらぎに立ち寄ってみた。
水路を覗き込むと…せせらぎの水が止められている。

APB: カルガモ親子

泥だけになって、ところどころに水溜りが出来た水路に、少し大きくなった雛鳥達はいた。

数を数えると、雛鳥は、ちゃんと8羽生き残っていた。

呑川緑道のカルガモ親子

傍で親鳥らしい2羽の成鳥(つがい?)が、しっかり雛鳥を見守っている。

通りがかった散歩の人の話を聞くと、いつもカラスが雛を狙っているらしいが、今のところ無事みたいだ。

APB: 呑川緑道

節電のためか、水路に水が流れていないので、猫やカラスに襲われやすいと思うが、無事に成長してほしいものだ。

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

広告
カテゴリー: Cycle, Cycling, 近所の緑道, Moulton AM NSDP タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中