第3のトラスフレーム epoVélo

代官山T-SITEへ出かけた時に、電動アシスト車専門ショップで見かけたモールトンキモリに続く第三のトラスフレーム車を見かけた。

電動アシストのトラスフレーム小径車のepoVéloだ。

epoVelo

epoVelo

実は、このepoVeloをインターネットでみた事はあったのだが、発売されているものだとは知らなかったし、実車は初めて見ました。愛知県のメーカーでハンドメイドされていて電動アシストでもカイセイパイプをロウ付したクロモリフレームに前後サスを装備した本格的なミニベロです。円形のバッテリーケースと、それを取り囲むフレーム形状が面白い造形になっています。

モールトンのスペースフレームのパクリだといえば、そうなのかもしれませんが、これはこれでなかなかおもしろそうです。
小生のAPBにも少し似ていて親しみを感じるデザインです。

カスタムベースにもよさそうですが、流石にトラスフレームが3台になる予定の小生は食指が動かないですw

いっその事、電動バイクにしてしまうとか、電動変速&ディスクブレーキとかにしてもらえると、モールトンともキモリとも差別化出来て面白そうなバイクです。今後の進化が期待できそうです。

このepoVéloは試乗できるそうですが、今日は生憎の雨だったので次回トライしたいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

広告
カテゴリー: Cycle, Moulton off-topic タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中