ブロでスクランブル

仕事から帰宅後、レンタルDVDを返す日だという事を思い出した。
慌てて、Bromptonを部屋から引っ張り出して返却へ出かけた。

Brompton: 夜の自由が丘

こういう急に近場へ出かける用事が出来た時は、Bromptonは、とても便利だ。
まるで、にわか雨が降り出した時に、カバンからサッと折畳み傘を出してさすのに似ている。
便利なガジェットのような自転車である。こういう折畳み自転車は、ブロしかない。
これで軽くて、折畳み時に、もう少し安定してくれれば文句ないんだけどね。

RAWカラーに拘らず…Inter8化せずに…素直にP6R-Xにすればよかったと、今でも思っている。

これからブロを検討している皆さんには、フォールディングバイクは少しでも軽いほうがいいので、高価でもチタンのXモデルを選択される事をお勧めします。少し軽いだけで、持ち歩きの快適性は段違いです!

多段変速化する場合は、Alfineハブ化とか止めたほうがいいです。リアが重くてバランス悪くなって、急な登り坂で、すぐウィリー状態になりますから。純正6速がリーズバブルで一番いいと思います。

それからRAWカラーは錆が出てきますよ!
思い切って、P6R-Xを個人輸入してゼロからブロをやり直したくなる衝動に駆られるが、ここは我慢だ。

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

広告
カテゴリー: Brompton パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中