Louis Poulsen PH5 省エネ対策

数か月前にポチッたPH5用のLEDライトがやっと届いた。

Louis Poulsen PH5用LED電球

Louis Poulsen PH5用LED電球

このLED電球の正体は、京セラ製LDA18L-G/D-KCAである。

純正の150w白熱電球に比べLED電球の消費電力は18wと、10分の一位の省エネグッズである。

高価なアイテムだったが、電気代を考えずにPH5を点灯させておきたいので買ってしまった。

オリジナルの150w白熱電球と比較してみよう。

まず150w白熱電球

Louis Poulsen PH5 (150w白熱電球)

Louis Poulsen PH5 (150w白熱電球)

裸にすると、こんな感じである。

オリジナルの150w白熱電球

オリジナルの150w白熱電球

次に、今回入手したLED電球を取り付けてみる。

Louis Poulsen PH5用LED電球

やはり、白熱電球に比べると、気持ち暗いと思う。

Louis Poulsen PH5 (LED電球)

Louis Poulsen PH5 (LED電球)

この手のペンダントライトには、まだまだLED電球では難しいかなと思いましたが、電気代を気にせず、心穏やかにLouis Poulsenを使えるのは有難いと思います。

ではっ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

広告
カテゴリー: Interior & architecture タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中