真赤なスカーフ2199

やはりオリジナルヤマト世代は、宇宙戦艦ヤマトのエンディングは「真赤なスカーフ」のほうがいい。
リアルタイムで初代ヤマトを視ていた子どもの頃、最初はムード歌謡ぽくてオジサン臭い曲だなと思っていたが、聴いているうちにハマる音楽である。オープニング同様に流石、宮川泰+阿久悠+ささきいさおの組合せは最強である。
我が家のガキンチョも数回聴いただけで、ラァラァラァ―ラァ―ラァー♪と口ずさむほどのインパクトがあるのだ。

その旧作エンディングを職人さんが、2199版に作り替えた動画を見つけた。

真赤なスカーフ2199

職人さん、いい仕事している。
そのまま番組に採用してほしいくらいである。

ブログランキング・にほんブログ村へ

広告
カテゴリー: Cinema, Life Style, Subculture タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中