プラ舟ビオトープ

biotope

ガキンチョがメダカを飼いたがったのでベランダに設置したプラ舟ビオトープ。

自宅マンション敷地内の池から彼が掬ったクロメダカとオタマジャクシ、アクアリウムショップで購入したミナミヌマエビが入っています。

今はアクアリウムをすぐ再開するのは難しいので、この位がちょうどいいです。

しかし、こういうビオトープっていいですね。
ビオトープを覗き込むと、人影に驚いたメダカが水面をチョコチョコとチェイスします。
バス釣りに行っていた時のベイトフィッシュが多い釣れそうな場所の水面に立ったみたいでワクワクします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

広告
カテゴリー: Aquarium, Life Style パーマリンク

プラ舟ビオトープ への3件のフィードバック

  1. ピンバック: アサザの花 | Salty Moon

  2. こうたろう より:

    おぉいいですね~
    これぐらいの大きさであれば水質も安定してそうですね。
    我が家もアクアリウムは無理そうなのでメダカ用の手水鉢が欲しいっす!

  3. saltmoon より:

    このプラ舟の容量は36ℓです。
    睡蓮鉢や水甕も考えましたが、結局はプラ舟が一番水面が広くて使い易くて安価なのでこれにしました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中