終わらない改良という名のミニ四駆弄り

いつか使おうと思っておいたJapan Cup系パーツを使いブラストアローを仕上げます。

mini4d_ma_chasis

軽量な樹脂のMAシャーシに入れ替え、譲ってもらったカーボンバンパーに替え、中空シャフトをシャフトチェッカーで選別し、ホイールを真円加工して、中径ローハイト・ハードタイヤを履かせました。ローラー構成を変え後ろはゆとりピン打ちを採用してみました。

ボディを載せるとこんな感じ。

mini4dd_ba

このブラストアローは細かな加工を施しているにしてもGUPポン付け状態。
ヒクオもスライドバンパーもペラタイヤもありませんが、最初に作ったミニ四駆なので、これ以上の改造はやりません。

速くないと思いますが、頑丈なマシンなので、子どもの付き合いでショップのコースで遊ぶのによいかなと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

広告
カテゴリー: Gadget, Mini 4WD パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中