モスキートバー

NSDPに念願だったモスキートバーを取り付けてもらった。

モスキートバー握る部分とシフターの隙間がかなりタイトだったのは、予想外だったが、親指で、すぐにシフターに触れらるので、今迄付いていたウルトラ・シフト エルゴパワーでシフトチェンジするのと、感覚的に操作感があまり変わらない。

シフターはインデックスからフリクションへデグレードしたが、特に操作上シフトチェンジし難いとかの問題なし。むしろ、インデックスではシフトチェンジがズレると、シャラララ…と異音がすると、シフトを上下に入れ直してハメ直すというという調整をしていたが、フリクションだと、アナログに親指に伝わるチェーンとコグが擦れる感覚でシフトチェンジするので、インデックスで時々起こる調整動作の必要が無いのは新鮮だった。

しかし、ポジションとサドルは見直す必要が出てきました。
ドロップバーの前傾姿勢から、コンフォートな乗車姿勢に変わったので、今のサドルでは、流石にケツが痛くなりそうです。

ここは、今後乗り込んで試行錯誤してみるつもりです。

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

広告
カテゴリー: Cycle, Moulton AM NSDP パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中