Moulton XTB 所感

MOULTON XTB

最近発表されたXTBはなかなか気に入っている。
完成車売りのみだと思うが、フレームカラーが、元祖モールトン版MTBであったAM-ATBやPashley Moulton LandRover APBみたくイエローというのもいい。フロント/リア・サスペンションの黒ダストカバーも復活している。レトロなアメサイドタイヤも素敵である。

モーターサイクルのYamaha TWみたいな太いタイヤを小さなチェーンリングで軽めのギア比でクルクル回しながら乗るというのは、最近のモールトンには無かったスタイルである。悪路走行は無理でも荒れた路面もそれなりにこなせるだろう。

ブレーキレバー、ピラー、クランク等のコンポは米国PAUL製の黒アルマイトのジュラルミンコンポに交換すると、この自転車に似合いそうだ。

ディスりポイントがあるのであれば、60万円もする自転車なので、もっとイノベーションがあってもいいと思う。
レガシーなVブレーキじゃなくて、ディスクブレーキを採用し出して欲しかった。

元々AM-ATB、LandRover APBは実験的なモデルだったと思う。
XTBに次の展開があるのであれば、ぜひ冒険してほしい。

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

広告
カテゴリー: Cycle, Moulton off-topic タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中