Model Plane

シアトル土産に1/200模型飛行機をガキンチョに買って帰って以来、親子でモデルプレーン収集にはまっている。

小生は子供の頃から好きだったP-2Jを手に入れてみた。
この機体は、ロッキードが開発した機体を日本では川崎重工がライセンス生産し海上自衛隊で運用されていたものだ。

子どもの頃から母の実家近くの新田原基地から轟音を響かせてスクランブルするF104やF4,F15戦闘機をみていたせいか軍用機が好きなのだが、どういう訳かカッコいい戦闘機よりもプロペラで大型の哨戒機のほうが今でも好きである。

特に全日空商事が監修している1/200スケールのP-2系モデルは、キャノピー等はクリアパーツが採用されコクピットのシートまで作り込まれており機体に書かれている文字は緻密なタンポ印刷が施され素晴らしいクオリティで嬉しくなってくる。

※P-3C系、YS-11系のモデルはクリアパーツは使われておらず、P-2系の完成度はずば抜けている。

現在ルーペで鑑賞しているが、そのうちマクロレンズを入手し撮影してみたいほどだ。

このモデルはショップでは殆ど在庫が無くなってしまっており、この手のモデルプレーンは再販もされない事から、オークションやメルカリでの出品を探して収集がメインとなるが、これだけいい仕事しているに、不人気なのか意外と安価なのも嬉しい。

収集に時間がかかると思うが、同社監修の各飛行隊P-2J、UP-2J、P2V-7を全て揃えてみたいと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ

広告
カテゴリー: Gadget, Toy タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中