ようやくブロリニューアル。

2年ほど放置していたBromptonの作業に着手。

KMC社のチェーンTi Parts Workshopのネジやシートクランプ、Nov Designのチェーンテンショナーを取付け調整して、いよいよ仮完成です。

続きを読む

広告
カテゴリー: Bike Parts & Custom, Brompton, Cycle | タグ: | コメントをどうぞ

モスキートバー用のサドル

AM NSDPのハンドルをドロップバーからモスキートバーへ交換したのだが、乗車姿勢が変わり今のサドルのax lightnessでは長時間乗ると猛烈に尻が痛む為、もう少し柔らかめのサドルへ交換してみた。

AM NSDP saltmoon style revison 3.0

続きを読む

カテゴリー: Bike Parts & Custom, Cycle, Moulton AM NSDP | タグ: , | コメントをどうぞ

Mac miniで遊ぶ

ガキンチョがscratchで遊び始めたので、リビングのテレビ用PCを導入する事にした。

最初は、ITXマザーボードのベアボーンで自作機を組もうかと思ったが、ちょうど、秋葉原の中古PC屋でApple Mac mini late2012(MD388J/A)が大量入荷したと聞きベースマシンとして調達してみた。

ベースマシンは、Mac mini late2012 CPUは4core版i7 2.3GHz、RAM:8GB、HDD:1TBと充分なスペックなのだが、Mac miniは2.5Diskを2基搭載できるので起動ディスクをSSD化し、RAMは手元に16GBがあるので活用する事にする。

Mac miniの構造はかなり特殊である。
なんと、HDDを増設するには全部分解しないと増設出来ない構造になっていた。
ネジ穴も★型のTタイプだし、SATAケーブルも汎用品が使えず専用ケーブルとなる。

初めからHDD取付用専用キットを買う事をお勧めする。

Mac mini HDD増設記事は様々なブログでも取り上げられているが、この動画を何度か視ると大体の流れは分かる。

使用するドライバの番手も表示されるので、かなりイケている動画なのだが、手順以外に設計意図を理解しないと、分解は出来ても組み立てが上手くいかないので、小生なりに気が着いた注意事項が一点あるので、興味のある訪問者は続けてどうぞ。

続きを読む

カテゴリー: Gadget, PC | タグ: , , | コメントをどうぞ

モスキートバー

NSDPに念願だったモスキートバーを取り付けてもらった。

モスキートバー握る部分とシフターの隙間がかなりタイトだったのは、予想外だったが、親指で、すぐにシフターに触れらるので、今迄付いていたウルトラ・シフト エルゴパワーでシフトチェンジするのと、感覚的に操作感があまり変わらない。

シフターはインデックスからフリクションへデグレードしたが、特に操作上シフトチェンジし難いとかの問題なし。むしろ、インデックスではシフトチェンジがズレると、シャラララ…と異音がすると、シフトを上下に入れ直してハメ直すというという調整をしていたが、フリクションだと、アナログに親指に伝わるチェーンとコグが擦れる感覚でシフトチェンジするので、インデックスで時々起こる調整動作の必要が無いのは新鮮だった。

しかし、ポジションとサドルは見直す必要が出てきました。
ドロップバーの前傾姿勢から、コンフォートな乗車姿勢に変わったので、今のサドルでは、流石にケツが痛くなりそうです。

ここは、今後乗り込んで試行錯誤してみるつもりです。

にほんブログ村 自転車ブログ ミニベロ・折りたたみ自転車へ

カテゴリー: Cycle, Moulton AM NSDP | コメントをどうぞ

苔テラリウム

昨年からのマイブームのひとつ。苔テラリウム。

一番古くセットした苔テラリウムは親族に譲ってしまい、鑑賞できる苔テラリウムが手元から無くなってしまった。幸い苔ストックは豊富にあるので、ベランダに放置し夏の気温上昇で荒れてしまったメインの瓶のメンテナンスをした。
ヒノキゴケの茶色く変色してしまった部分をトリミングし元気の良い茎を植替え、枯れたスギゴケを抜いてしまい、この瓶の多湿環境に合いそうなシッポゴケコスギゴケタマゴケを中心に再セットアップしてみました。
更に知人へのプレゼント用の瓶も2つセットアップしています。

寒暖差が大きくなるこれからの季節は、ベランダの日陰に苔テラリウム瓶を置いておくと、よく結露するので苔が育ち易くなります。

無事、繁茂してきたら、またブログでエントリーします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

カテゴリー: Aquarium, Interior & architecture | タグ: | コメントをどうぞ